2021/8/1 Recipe

【Recipe Book】 鯛と野菜のソテー、オリーブ仕立て



オリーブオイルを味わうための一品。魚や野菜の旨みとチーズのコクが「江田島搾り」の深くまろやかな風味を引き立て、シンプルながら贅沢な味に。オイルが主役の料理です。

[材料](2人分)
安芸の島の実 江田島搾り 大さじ2
鯛(切り身) 2切
カリフラワー 1/6個
ペコロス(小玉ねぎ) 2個
アスパラガス 4本
グリーンオリーブ 4個
ブラックオリーブ 6個
カッテージチーズ 大さじ2
白ワイン 大さじ2
塩、黒こしょう 各適量
オリーブオイル(ピュア) 適量

[作り方]
1 鯛は切り身を2等分に切って塩、こしょうをふる。カリフラワーは食べやすい大きさに切り、ペコロスは皮をむいて2等分にする。アスパラガスは下の方の皮をむいて4cmほどの長さに切る。
2 フライパンにオリーブオイル(ピュア)を熱し、鯛を皮目から入れて焼く。皮目が焼けてきたら裏返す。
3 2にカリフラワー、ペコロス、アスパラガス、オリーブ、白ワインを加え、蓋をして蒸し焼きにする。
4 鯛を取り出し、火の入った野菜も順に取り出す。
5 4とカッテージチーズを彩りよく器に盛る。野菜に塩をふり、全体に「江田島搾り」を回しかける。


Profile
尾田 衣子 Oda Kinuko
料理研究家。日本オリーブイルソムリエ協会認定オリーブオイルソムリエ。大学卒業後、会社員として勤務する傍ら「ル・コルドン・ブルー東京校」にて料理ディプロムを取得。その後イタリアにて家庭料理を学ぶ。現在はフランス料理とイタリア料理をベースにしたおもてなし料理の教室「Assiette de Kinu(アシエット ド キヌ)」を主宰。

一覧へ