会社概要

瀬戸内の恵まれた気候のもと、
私たちは一人ひとりがこだわりを持ち、
丁寧にものづくりを行っている。
自然の風味が豊かな、
本物と呼ばれる製品を生み出している。
それでも、本物の追求に終わりはない。
もっともっと、よろこばれる製品を
世界に届けたい。
さあ、オリーブで人を、地域を元気にしよう。
挑戦は、まだ始まったばかりだ。

何も無い畑から、志の有る事業を。
山本倶楽部

会社概要

会社名 山本倶楽部株式会社  YAMAMOTO CLUB CO., LTD.
本社所在地 〒737-1216 広島県呉市音戸町田原3丁目15-10
電話 0823-36-2206
FAX 0823-51-0710
代表取締役社長 沼田 英士
事業内容 オリーブの栽培・加工・販売、農林水産物の生産・加工・販売、レストラン・ショップ経営
資本金 8,000万円
関連会社 リベラ株式会社

事業ビジョン

  • 農業で地域活性化に貢献
  • 日本の食文化に新たなスタイルを提供
  • 地域に根付く新たなビジネスモデルの構築

事業概要

  • 「食」・「地域」の安心・安全を追求
    当社は外航海運事業を柱とするリベラグループの農業事業部門として、温暖な気候の広島・瀬戸内で2008年に設立。地域企業としてこだわりを持ち、付加価値のある農産品の生産、里山再生による治山治水および景観保全を通じて、「食」・「地域」の安心・安全を追求することをポリシーとしています。
  • オリーブ、米、農作物の栽培
    瀬戸内の気候を活かしたオリーブ栽培や、ふるさとの景観と佇まいを残す棚田による米作り、さらにレモン、柑橘類、梅など多様な農産物栽培による休耕地の活用により、里山の治水を図ります。
  • こだわりの米作り
    日照時間が長い気候、島の棚田、山々から湧き出るきれいな水を活かして米作りを行っています。古くから伝わるこの地に合った農業方法にこだわっています。
    無農薬への徹底したこだわりは苗から。代々受け継ぐ自家採取種もみの中から最良の種籾を厳選し育苗。育苗から稲刈まではもちろん、除草・害虫防除にも一切の農薬を使用していません。
    昔ながらの「はぜ掛け天日干し」で刈り取った稲を、棚田にて自然乾燥。天日干しにより、稲は爽やかな潮風と降り注ぐ太陽の恵みを一身に受け、じっくりと時間をかけて乾燥し、養分・旨味成分が米に浸透します。
  • 地域振興と観光拠点の創生
    手がける食材・商材により、ふるさと再興の機会と雇用創出をもたらす事業を展開。多くの訪問客がかけがえのない時間を過ごすことができるように取り組んでいます。

環境への取り組み・
地域との取り組み

「安心、安全な作物作り」、「健全な農業の運営」をコンプライアンスと考える当社は、栽培期間中無農薬栽培などにより、海と里山に優しい事業活動を展開。社会への貢献、地域の活性化を目的に新たな作物の地域生産、地域ブランドの確立を推進するとともに、現地の雇用拡大にも取り組んでいます。

  • 環境への取り組み
    • ・栽培期間中無農薬栽培による環境と人に優しい事業活動
    • ・里山との共存
    • ・海への配慮
  • 地域との取り組み
    (地域貢献/教育支援)
    • ・地域の成長と豊かな社会作りに協同
    • ・地域ブランドの確立
    • ・伝統特産物とのコラボ
  • 主な地域連携活動
    • ・江田島市、呉市のオリーブ普及活動への供給(オリーブ苗木提供)
    • ・オリーブ栽培講習の実施(植付け、剪定)
    • ・オリーブ収穫体験イベント開催
    • ・稲作体験イベントの開催協力(田植え、収穫イベント)
    • ・学校教育活動への協力(体験実習、社会見学受入)
    • ・地域活性化イベント等の開催協力、施設貸出
    • ・オリーブ振興を目的としたオリーブ講座の開催
    • ・オリーブオイル普及活動
      (オリーブ料理教室の開催、スタンプラリー協力)
    • ・江田島市の企業との連携活動
      (第一術科学校イベント出店、江田島フェアイベント出店 ほか)

採用情報

詳しくはこちら